FC2ブログ
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 ダブルパンジー??

こんにちは!!
今日は3連休の初日ですが、みなさま如何お過ごしでしょうか??
私も、連日の陽気に誘われて、庭しごと・・・・・と行きたい所なんですが、朝からあいにくの強風で、こたつと仲良しになっております(笑)

ダブルパンジー1

写真は、いたって普通のパンジーです。
・・・・・・と見えるでしょうが、よ~くご覧になってみてください。
何か変わったところにお気づきにならないでしょうか(@@)??







そうなんです!!
普通のパンジーよりも花びらの数が多いんです!!
普通のパンジーやビオラって花弁が5枚ですよね。けど、この株に咲く花だけは7~8枚の花びらが付いているんです。
↓↓チョット分かりづらいですが、一応花びらの位置を矢印で指してみました。

ダブルパンジー2

写真のピントが合ってなくて見辛いですが、この写真からも花びらの枚数が多いことが分かっていただけるでしょうか??
最初は1花だけの突然変異かとも思ったのですが、株全体が八重咲?の性質を持っているようです。
確か、コレは去年育てたパンジーから自家採種して育てた子です。

あと、変わっているのが、蕾の形なんです。
下の2枚の写真で比較していただくと分かるのですが、上が普通の5枚花弁のパンジーの蕾で、下の写真が八重咲のパンジーの蕾です。

つぼみ比較1-シングル


つぼみ比較2-ダブル

普通のパンジーの蕾は、シュッと長細い形で、ガクが反り返っていますが、八重咲パンジーの蕾のほうは、形がコロンと丸くなっており、ガクも寄り添う形になっています。

たいてい、八重咲の花って言うのは、雄しべか花弁化するものが多く、種が付かないものが多いようですが、この子は種がつくのでしょうか・・・。
もし種が付くようなら、絶対に採種せねば!!
といまからもえたぎっています(笑)

スポンサーサイト
17:02 | タネマキ
-    -

 09年の春まき

去年より1ヶ月ほど遅くなりましたが、やっと春の種まきを開始しました~o(^^)v
今日は控えめに20種類ほどです。今年は去年より種を購入していないので、去年より種まきの種類が少なくなりそうです(この先何も買わなかったらね・・・^^;)。
去年より1ヶ月遅いといっても、やはり温度が足りないので、発泡スチロールの箱に入れて、室内の日当たりのよい場所で管理してます。

その様子↓↓

09春まき1

スーパーでもらってきた発泡スチロールに、昼間はエアパッキンをかぶせています。
天気のよい昼間だと、加温はしなくてもそれなりに温度は保たれます。
今日は曇りがちだったのですが、それでも14時ごろの温度は22度ぐらいになっていました。
下の写真で分かりますでしょうか??

09春まき3

昨年は7.5cmのポットにバラまきをしていたのですが、今年は後で植え替えが楽になるように、プラグトレイに蒔きました。
キンギョソウとかペチュニアの極小の種も爪楊枝で1プラグに3粒ずつ蒔きましたよ~(^^;)
しんどかったぁ・・・

09春まき2

夜は、この上に発砲スチロールのふたをかぶせようと思っていたのですが、エアパッキンのふたが邪魔をして発泡スチロールのふたが閉まらなかったので、エアパッキンをはずして閉めました。
んで、窓辺から離して、室内の真ん中に移動させました。
たぶん、夜は温度が結構下がってしまうと思うんだけど、加温するか悩み中・・・。
加温といっても、湯たんぽを中に入れるだけなんですが、これが結構役に立つんですよね。

同じ室内で、一足早くヒアシンスも開花してきました。
水耕栽培の子なんですが、ちょっと外に出すタイミングが遅くなってしまい、葉っぱと茎がひょろりとなってしまいましたが、花は普通に咲いてます。
取り立てて珍しいわけではないのですが、春が来たようで嬉しくなってしまいます。

ヒアシンス開花1


一方、外の様子はというと・・・

09カウスリップ

写真はカウスリップです。
一昨年の8月に種を蒔き、昨年初開花したのですが、無事にひと夏を越し、もりもりに育っています。
ほんとは植え替えた時に、株分けしたげた方がよかったのでしょうが、面倒くさくてそのまま植えたら、こんなになってしまいました(^^;)
まあ、コレだけ育った株なので、花は期待できるのでは、と思っています。
そうそう、プリムラつながりで・・・
前の記事で紹介したダブルプリムローズなんですが、チョット調べてみると、なんか夏越しが簡単らしいんですよね。
普通のプリムラより暑さに強いらしいのです。うふふ、安心しました~。
これなら、夏越しが下手な私でも大丈夫かな、と期待が膨らんできましたヨ。

18:27 | タネマキ
comment(3)     trackback(0)

 春は近し・・・?


09/02/08チューリップ芽

今日は、風が強かったが、陽射しは暖かく、外での作業も苦にならなかったです。
昨日よりもずいぶん作業がはかどりました~。今日は、残っていたパンジー・ビオラを植えてしまおうと、午前中から頑張って庭仕事に励みました。
けど、予定通りには行かず、全部は終わりませんでした(^△^;)

写真は、パンジーとビオラを植えた鉢に仕込んだチューリップの芽です。
かわいらしい、ぷっくりとした新芽が出ていました。10球程度同じ鉢に植えているのですが、芽が出ていたのはこの一つだけ。早く他の芽も出てこないかな♪


09/02/08スイートピー

こちらはスイートピーです。
10号ぐらいの大きな鉢の周りにパンジー・ビオラをぐるりと植えて、真ん中に3株ほどスイートピーを植えつけました。
まだまだ小さいで、支柱は取り付けていませんが、3月ぐらいになったら、竹の支柱を立ててあげるつもり。暖かくなると、ぐんぐん大きくなりますから。
花は空色が咲く予定。
種袋にはホントにきれいな青色だったけど、どんな色の花が咲くのか楽しみ♪

お次は、オダマキの新芽です。

2/1おだまき3


2/1おだまき1

この2つは1年前に種を蒔いた子達です~。
種まきの後日経過をサボって(笑)更新していなかったのですが、ちゃんと発芽して、順調に育っています。
寒さにほんとうに強いようで、霜もガンガン降りる場所に植えているのに、すこーしづつですが、大きくなっています。
こんなに小さいので、今年は開花するのか謎ですが、このくるくるとした新芽も花のようでかわいいかな。

最後にもう1枚。

09/02/08クリロー発芽

ヘラボラス・ニゲラが発芽してきました~o(^▽^)o
昨年の6月ごろに種を蒔いて、やっとこさの発芽です。
購入種のヘラボラスの発芽率はあまり高くないようなので、ダメもとで蒔いてみたのですが、このように芽が出てくれてほんとうに嬉しいです。
ダメもとだったので、水遣りも忘れがちで、乾かしてしまったこともたびたびで、悪いことしたなぁ・・・

17:47 | タネマキ
-    -

 パンジー&ビオラ

今日は立春ですね。
まだまだ体感的には寒いですが、季節はこうやって少しずつ進んでいくんですね。
早く暖かくならないかなあ、春になったら何を種まきしよう、春の庭はどんな様子になるだろう、と楽しみと期待が大きい季節でもありますよね。まあ、そんなことばっかり考えている私の脳内では、すでに満開なんですけどね(笑)

んで、今日はこの秋・冬に種まきしたパンジー・ビオラのお顔ばかりの写真をご紹介したいと思います~。といっても、そんなに数は無いんですけどね(^^;)
あと、品種は分けて蒔いたつもりだったのですが、いつのまにか混じってしまっていて、確かじゃないもの、私が勝手にコレだろうと、推測しているものもありますので、そのあたりはご了承くださいませ。

最初はりかちゃんパンジー、略してリカパン達です~♪♪
数えていないのですが、種まきしたリカパンたちは全部で30~40株ほどありますが、我が家では圧倒的にスィートハートリカが多かったです。けれども、サカタのタネのHPのようなきれいな色目の子じゃなくて、グラデーションのかかっていない、単なるピンク1色だけだったり、ものすごく濃い色だったり、となかなか上手いこといかないもんですね・・・。
その中でも、なかなかの美人さんのスィートハートリカを撮ってみました(^▽^)v
写真では若干紫っぽく写っていますが、なかなかかわいらしいピンク色なんですよ。
似たようなグラデーションがかかっているロイヤルブルーリカ(?)と一緒に植えてます。2枚目の写真です。

2/1りかぱん1

▼手前に汚いものが写ってますが、見なかったことにしてください~(笑)
 もしかしたら、このコ、ノーブルリカかも~(@@)??判別が難しいです。

2/1りかぱん2

▼上の写真と似てますが、別のプランターに植えた分です。
 このコはブリリアントリカかなぁ~、と思っているんですが。中心部のひげが濃いので・・・。自信はありませんが。

1/25りかぱん3

▼このコはメープルリカです。
 ちょっと花びらが汚れていてごめんなさい。割と、このコも多かったなあ。
 咲き出すのも、一番早かったです。割と派手な色で目立ちますが、寒い冬に暖かくなるような色使いでみてて和みます~。けど、春になったら暑苦しく感じるんだろうな・・・。
 割と、花茎が長くてピヨーン、ピヨーン、って飛び出して咲いている様子が愛らしいですよ。

1/25りかぱん2

▼リカパンの最後はラブリームーンリカです。我が家では一番数が少ない種類です。たぶん、3株か4株しかないかと思います。
 自分で育てるまではそうは思わなかったけど、リカパンの中で今一番のお気に入りの色です。
 縁取りのラベンダー色にメロメロです(笑)

1/25りかぱん1

▼キャッツ・ライトブルーです。
 昨年、種から育てたキャッツ・ライトブルーから採った2代目です。F1とは種袋には書いていなかったので、同じ花が咲くかなあ~、と期待して蒔いてみたら、見事同じ花が咲きました。
わりと育ちがゆっくりで、今月に入ってやっと花が咲きました。結構大輪の花で、今は寒いせいか、花茎も伸びずに、葉っぱの中に張り付くようにさいてます。
キャッツ、という名の通り、ひげがくっきりと出ていてとっても美人さんです。

2/1キャッツ

▼次はパンジー・オーロラです。
 ご覧の通り、少しフリフリしたパンジーです。黄色と青色のグラデーションで、結構色幅があります。青色の方が強いものから、殆ど黄色のみのものまで、1袋で結構楽しめます。

1/25オーロラ2

▼コレもパンジー・オーロラです。

1/25オーロラ1

▼パンジー・ナチュレ・マルベリーです。
 去年の蒔き残りだったのか、昨年採取したたねだったのか分かりませんが、これは間違いなくマルベリーです。
 去年もこんな花びらが多い花が咲いていたのて、今年も咲いてくれるかな、と少しだけ蒔いてみたのですが、ちゃんと出会うことができました!
 あっかんべーをしているみたいでちょっと笑えますね。

1/25ナチュレ

▼最後はバニータイプのビオラです。
 たしか、見元ビオラの野うさぎミーモからとった種の2代目だったと思います。
 種交換での頂き物の種から育てました~。
 ミーモとは花色が異なりますが、ちゃんとバニータイプの花が咲きました。 匍匐性の性質が強いようです。
 花も小さいく、葉っぱも株も全体的にこじんまりして、可愛らしいです。

2/1うさみみ


21:45 | タネマキ
-    -

 T&M種到着~

まさかの、2日続けての更新です(@@)
たぶん、長続きしないだろうけど、この調子でがんばれたらいいな。
というか、自分の記憶がままならないので、記録代わりに、と思ってはじめたブログなので、もう少し力をいれよう!!(←自分に言い聞かせています…)

先週の金曜日、T&Mに注文してた種が届いてました~☆
確か、先々週の日曜日か成人の日に注文したはずなので、2週間あまりですね。
思ってたより早かった。
こんな感じで届きます。封筒の内側はプチプチのエアパッキンになってるんで、輸送中に種がつぶれることも殆どないかと思います。

T&M種到着1

注文は全部で13袋。
春まきの種だけでなく、一部秋まき用の種も注文したので、少し多めです。
たぶん、春の終わりにT&Mのセールをするだろうから、秋まき用はそのときに購入しようかと思ったのですが、買い物しだすと止まらなくなってしまいました~(笑)
これでも我慢したほうなんです・・・(^^;)
全体的に渋い柄の花をつける種を多く買いました。姉に種袋の写真を見せたら、「変な花~」と言われました(++;)
確かに・・・

T&M種到着2

中でも楽しみなのが、コレ↓↓
しましまのプリムラ「Plimula 'Discovering Stripes'」です。
よそ様のブログでよく見かけるのですが、アンティーク調のプリムラです。あいにく、私の近所の園芸店ではみかけたことがないので、種から育ててみることにしました。
春まきで、来シーズンには咲かせることができるか挑戦です!

T&M種到着3

あと、これも楽しみなものの一つ。
黒っぽいダリアです。丈も低くて、鉢植えにピッタリだな~、と思って。
ダリアって球根のイメージが強いかと思いますが、以外に種から育てるのが簡単なんですよ。
昨年は、背丈が1.5mぐらいに育つダリアを種から育てたのですが、その年に立派な花を咲かせました。今年も、昨年の種が残っているので、その種も蒔くつもりです(^^)v
あっ、もちろん、球根も収穫しましたよ。(話がだいぶそれましたね・・・)

T&M種到着4


んで、T&Mに種を注文したときに、代金のことをイーメールで質問していたら、今日、その返事がエアメールで届いてました。
質問して3日ぐらい後にカスタマーサービスから返事イーメールがきちんと届いていたし、注文した種も届いていたので、最初何で手紙が着たのか分からなかったのですが、その内容というのは、ご丁寧にもきちんとした回答でした。
私としては、質問メールに対してすばやく担当者が返事をくれ、しかるべき対処をしてくれていたので、それで終わったものだと思っていたのですが、エアメールまで送ってくるとは思いませんでした。最後までフォローがあってすごく信用できるな~、って思う一方で、無駄な経費だな、とも。
まあ、ほっとかれるよりはだいぶましですけど。

TMカスタマーレター


今回で、海外から種の購入は3回目になるんですが、だいぶ慣れてきました。以前は、イギリスから種を購入するのって、すごくハードルが高いと個人的には感じていましたが、やってみると以外に簡単ですね。
けど、まだまだ注文するたびにやり方を忘れてしまっていて、調べまわらなければならないので、次回のブログで覚書程度に購入の仕方についてアップしてみようかな。

20:34 | タネマキ
-    -
| HOME | next
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。