FC2ブログ
 

 今年最後の・・・

今日は、朝から風が強く、晴れているのですが寒いです。
先ほどは、雪がちらついており、今晩あたりかなり冷え込むのではないかと、軒下においていた寒さに弱い鉢たちも、玄関の中へ避難させました。


シャコバサボテン




シャコバサボテンです。
11月の下旬に、縁側という名のサンルーム(笑)に取り込んでいて、今がちょうど見ごろです。
ずっと昔から自宅にあったので、どういう品種のものかは不明なのですが、濃いピンクと薄いピンク、それに白色の3種類あります。
毎年、色の濃いものから咲き始め、今は薄いピンクのシャコバサボテンが開きかけました。
全部で20鉢近くあり、それだけで縁側は一杯です。


外は北風が吹いていますが、ここは日が当たり昼寝にはもってこいの場所です(笑)


今年はあと残り1日ありますが、これで、今年最後のブログとなると思います。
それではみなさま、良いお年をお過ごしくださいませ。


スポンサーサイト



14:54 | ガーデニング一般
comment(2)     trackback(0)

 小さな鉢さんたち

2~3日前に玄関前のパンジーの鉢植えを載せましたが、今回もそれに引き続き小さな鉢植えたちです。

小さな鉢たち


素焼きの5号鉢と6号鉢に小さな寄せ植えをつくりました。
というか、種まきした子たちの定植場所がなく、慌てて鉢を買ってきて無理やり詰め込んだ様子です(^^;)
値段的に、テラコッタや駄温鉢より値段の安いすやき鉢にしましたが、寒さでわれやすいので玄関前の軒下に並べております。
大きな鉢の寄せ植えも良いけれど、私は小さな鉢に寄せ植えをして、それをいくつも並べてあるものも好きなのでOKです。
寄せ植えのセンスは別として・・・(笑)




20:55 | ガーデニング一般
comment(2)     trackback(0)

 夢の青い花

現時点で、この大きさで来年に花が見られるかどうか・・・


コンソリダちゃん

Consolida ajacis 'Frosted Skies'   播種:9月30日  発芽:11月3日

いわゆる千鳥草、ロケットラークスパーと呼ばれているものです。
なぜか、このデルフィニウムやラークスパー類を発芽させるのが下手なようで、いつも発芽しないのですが、今年は少ないながらも発芽してくれました。
キンポウゲ科の植物なので、古い種は発芽しにくいのかなあと思い、毎年何種類か種を購入するのですが・・・
今のところ、写真の2芽に加えて、もう2芽発芽しかけです。(こんなに寒いのに・・・)
本当は、半月ほど前に植え替えようかと思っていたのですが、発芽しかけの芽があったので、蒔き床のまま年を越すことになりそうです(^^)

にしても、こんな調子で、来年に花が咲くかどうか不安なんですが・・・
20:47 | タネマキ
comment(0)     trackback(0)

 プリムラさん、今年もよろしく!

プリムラ12月1


夏越しに成功!!

2年目のプリムラ・ジュリアンです。
昨年に、苗を購入して、冬~春に花を楽しんだ後、株分けをして夏越しに挑戦してみたのですが、ご覧とおり成功しました。
確か、夏前は5~6株あったのですが、夏を越せたのは3株だけでした。
けれども、今までは夏越しに挑戦したことがなかったので、良い経験になりました。
この写真の子はまだつぼみですが、


プリムラ12月2


こちらの子は開花しています。
ちょっと、はっぱが汚いですが・・・
何の変哲もない、オーソドックスな黄色の花ですが、愛着があります。


けれども一つ疑問が・・・・

昨年、購入した時は、確かとても良い香りがあったようなのですが、この子は何の香りもしないのです。
どうしてでしょうか???
とりあえず、残りの2株の開花をまってみて、香りがあるか確かめようとは思うのですが。

う~ん、不思議です。


17:31 | ガーデニング一般
comment(0)     trackback(0)

 花壇整理 Before→After

今月の初めに、駐車場の前の花壇を整理したのですが・・・


ニコチナ10月



片付ける前は、こんなありさまでした(~~;)
既に、花壇と草でない部分の区別が付かないくらい雑草が茂っていました。
この写真は10月下旬に撮ったものなのですが、ここの花壇を片付けた12月初旬までほとんど変わっていません。写真のピンクの花は花タバコです。
もう、5年位前に30メートルほど離れた自宅で育てていて、それ以降種をまいた記憶はないのですが、使用後の鉢土をここに処分して以降、毎年勝手に花を咲かせています。
まあ、花自体はきれいですし、勝手に生えてきてくれることはありがたいのですが


ハウス前花壇12月



これが、片付けた後です。
小型の耕運機が故障していたため、すべて人力(笑)で耕しました。
・・・といっても、労働力は父なんですが。。

植わっている植物は、すべて種まきっこです。
12月上旬時点で、ほとんど空いている鉢へは植物を植え込んでしまっていたので、植えきれなかった子たちをここへ詰め込んで定植しました。
葉牡丹を挟んで、左側にジギタリス(Digitalis purpurea "Alba")、右側はパンジー&ビオラ・シレネ(Silene armeria)とビスカリア(Viscaria oculata Blue Angel)を植えています。
余っていた苗が多かったので、少しきつきつに植えていますが、比較的こぶりな子が多かったので(生育不良のため・・・(^^;))まあ良いかなあ、と。

来年の春にはそれなりに繁ってくれると良いのだけれど。
17:21 | ガーデニング一般
comment(0)     trackback(0)

 玄関前のビオラ

霜にあたる

今朝は冷え込んでいたようで、真っ白に霜が降りていました。こぼれ種から芽を出したカモミールも白い粉を振ったようになっていました。(けど、そんなのお構い無しにもっしゃもっしゃ茂っているのだけど・・・)

玄関前のパンジー


玄関前に置いたビオラです。手前の濃い紫が、ビビシリーズのもので(ミックスの種から育てた)おくの薄紫の子がコテージライトブルーという品種です。

ビビは、ビオラの割には花が大きくて、気に入ってます。コテージライトブルーは、可憐な色合いで、ビオラではあまり見かけない色合いだと思います。こちらは、種袋にはF1と書かれていなかったので、もしかしたら、同じ花が咲くかも、と思い、来年種採りをするつもりです。そういやあ、この子の種はビオラの中でも小さい方で、ちゃんと発芽するか心配だったのですが、結局20以上株が出来ました。
一緒にミニ葉牡丹の”晴姿”も植えています。種まきした葉牡丹の中でも、生長の悪かった小さな苗を6号鉢に押しこみました。春になってトウがたち始めたら、なにか別のものを植えようかなあ・・・


ヘリオフィラ1



ヘリオフィラです。
今までに2度ほど種まきをしたことがあるのですが、いずれも寒さで枯らしてしまっていました(;△;)
ので、今年は失敗しまいと、陽だまりになる霜の当たらない場所で育苗中です。春になったら定植する予定。
10.5センチポットに3~4本植えていますが、結構生育旺盛で、今年の冬はなんとか乗り切れると思います。
早く、あの青い花が見てみたいもんだわ。
18:20 | ガーデニング一般
comment(0)     trackback(0)

 パンジーとナデシコ

パンジー自家?

多分、昨年のパンジーから採取した種から育てたものだと思うのですが、薄紫と黄色のきれいな色の花が咲きました。
確か去年は、タキイの「パンジー F1 インペリアル ラベンダーシェード」と「パンジー F1 イオナ クリアイエロー」を育てていたので、混じったのかな?とも思いますが、今年のタキイのカタログに載っていた、「パンジー オーロラ」にそっくりなので、びっくりしました。
後ろに写っている紫の子も自家採取分から。
花が咲く前に、プランターに植えてしまったので、端から、橙・黄・紫と並んで、このオーロラ色の子が植わってます。何とも、汚い色あわせ・・・
それでも、このプランターを一番目立つところに置いてます(笑)

ダイアンサス アークティックファイアー2

Dianthus deltoides ex 'Arctic Fire'
07.9.16 播種   07.9.23 発芽  07.10.7 移植  07.12.23 定植


やっと、定植しました。ずっと(3ヶ月近く)6センチポットで置いてました。本当は、このまま冬越しさせるつもりだったのですが、、気になって仕方がなかったので定植することにしました。
開花は来年の初夏のようなので、慌てて植えることもなかったかなあ、とは思いますが。

実はこの子が植わっている鉢は・・・
ダイアンサス アークティックファイアー2


壊れかけなんです・・・・

というのも、この秋の定植もほとんど終わり、残っている鉢がなかったからなんですがね(^^;)
いくつかは、早春の定植用に置いているのですが、出来たら使いたくなかったので、壊れかけの鉢に植えてしまいました。
この鉢、ご覧のとおり、素焼き鉢なので(だいぶ大きいけど)、一昨年の冬に寒さで壊れてしまったのです。
ですので、今回は、軒下の比較的寒さが当たりにくいところに置いてます。
にしても、本当に大丈夫か心配だったりして・・・
19:48 | ガーデニング一般
comment(0)     trackback(0)

 パンジー F1 ナチュレ ‘マルベリー’

パンジーナチュレ1

タキイ種苗より購入した種からそだてたものなんですが、この株だけ、花弁が5~7枚なっています。
恐らく、おしべが花弁化したのかなあ(詳しくは定かではありませんが・・・)と思ってます。

パンジーナチュレ2


あと、こちらの子も同じナチュレ‘マルベリー’なんですが、絞り咲きのような色合いになってて、すごく好みです。


これらの種は、色幅があるとは書いてあったけど(カタログに)、上と下の写真を比べても分かるように、こんなに色合いが違います。


F1品種なので、同じ花が咲くとは思っていないけど、もしかしたら、こういった形質が受け継がれるかもしれないので、これらの株から採取して、来年蒔いてみるつもりです(^^)v
18:06 | ガーデニング一般
comment(0)     trackback(0)

 テスト投稿

テスト投稿
10:38 | その他
comment(0)     trackback(0)
| HOME |