FC2ブログ
 

 母の日にあわせて

水道脇ナデシコ開花②

水道脇ナデシコ開花①

カーネーションではないのですが、ナデシコが咲いてきました。
ずっと以前から家にいる品種不明なこの子なんですが、ほっておいても毎年きれいに咲いてくれます。
青っぽいシルキーな葉っぱに、かわいらしいピンク色のお花が咲いてくれます。よい香りもありますヨ♪
そして、毎年この時期に花が咲くので、この花が咲いてくると、「もうすぐ母の日だな」って思い出します。
花が咲いたあとは葉っぱばかりが繁って、返り咲きはしないので、たぶん冬の寒さにあたって開花する一季咲のナデシコだろうと思います。
母の日には1日早いけど、明日ブログを書けるかどうか分からないので、先にアップしておきます~(*^^*)

スポンサーサイト



11:54 | ガーデニング一般
-    -

 やっぱり八重咲の花!

GW最終日に近所のホームセンターでお買物をしてきました♪♪♪
最近では、夏用の苗ものも充実しており、楽しかったです。
それで、その成果は・・・・

ダブルベゴニア購入

ベゴニアのダブレットです。ピンク色です☆
八重咲のベゴニアを以前から育ててみたかったので、お店で見かけてすぐに手にとってしまいました(笑)
お値段は298円でした~¥¥¥
毎年、普通(一重)のベゴニアを育てているのですが、なぜか真夏(8月ぐらい)になるととろけさせてしまうんですよね(--;)
今年は、なるべく涼しい場所において、きれいな状態で夏を越させてあげたいですが、どーなるでしょうね・・・。
一応、6号の駄温鉢に植え替えておきました。


八重アイビーゼラニウム②

アイビーゼラニウムです。
これも八重咲で、写真ではちょっと分かり辛いですが、こゆーい赤(バーガンディー?)色をつけてます。
蕾が一杯付いているので、これから長い間楽しませてくれそうです(*^^*)
これも6号の駄温鉢に植え替えておきました~。
実は、似たようなゼラニウムを以前から持っているのですが↓↓↓
アイビーゼラニウム2007-9

(↑去年の夏の写真です)

冬の間室内に避難させていたせいか、状態がいまいちよろしくないので、新しい子を買ってしまいました~(^^;)
かなり状態の良い株だったので・・・
この子も298円でした~¥¥¥

↓↓↓新しい子の花のアップ(〇`ε´〇)
八重アイビーゼラニウム①

写真の撮り方のせいか、かなり色が違って見えますね(@@;)


ほかにも、八重咲のゼラニウムも購入したのですが、処分苗だったので、お安く買えた分花が付いていなかったので、また咲いてきたらブログにアップさせていただきますね♪


そうそう、忘れていました!!
以前に買ったペチュニアのブリエッタなんですが、結構大きくなったので紹介しますね~
ブリエッタ新色途中経過

買った当初は、植える場所がない&寒さが心配だったので、一回り大きなビニールポットに植え替えていたのですが、4月の中旬に30cmほどの平鉢へ定植しました。
1度摘心をしていて、いつのまにかこんもりとしてきていましたヽ(´▽`)ノ
まだ、鉢一杯にはなっていないので、この写真を撮った後に、もういちど摘心をしておきました~

11:42 | お買い物
-    -

 初挑戦の花たち

ベニバナアマ開花


昨年の9月(多分・・・)に蒔いた、ベニバナアマです。
青色のアマも同じ時期に蒔いたのですが、それは冬の間にいつの間にか枯れてしまっていました(--;)
実は、花が咲くまでずっと、これは青い方のアマだと思っていたのですが、さいてびっくり、ベニバナアマのほうでした。枯れてしまったのは、青色のアマだったのね・・・
けど、2月にも保険をかけて蒔きなおしているので、多分、青色のアマも今年中に見れるはずLOVE
ベニバナアマは、光沢のある上品な赤色で、とってもきれいです。
私は、6号鉢にパンジーとぎゅうぎゅうづめで植え込んでしまったけど、大きな鉢で単色植をしたらとても存在感があっただろうなあ~、と思います。
来年は、その方向で育ててみようかなあ。


お次はこれ。
ゲラニウム赤開花

ゲラニウムです。
一応、「ゲラニウム ビウンキナツム」という名称で購入した種から育てたものです。
中央にぽつんとピンク色の物が見えるかと思いますが、それが花です(^^;)
寒さに弱いかと思って軒下に入れて越冬させたけど、丈夫で冬の間も元気に繁っていたので、すこし過保護すぎたかなあ汗とか
あんまり花が咲かない割には種がたくさんつくなあ、と思っていたところ、この子は閉鎖花をつけるようです。
現在、花もちらほら咲いているけど、ほとんどが閉鎖花ばかりで、このネオンピンクの花があんまり咲いてくれないのが残念。
葉っぱばかりが繁っているように見えるから、一見すると雑草のようです。


同じくもう1種類のゲラニウムも紹介。
ゲラニウム1

「ゲラニウム プラテンセ」です。
「プラテンセ」といってもたくさん種類があるようだけど、ここまでしか品種名は分かっていません汗とか
ちょっとピントが合っていませんが、薄紫色のかわいらしいお花が咲いてくれています。
こちらは、ビウンキナツムと異なり、3~4cmほどのお花をたくさん咲かせてくれています。
ただ、かなりお行儀が悪いんですが・・・(^^;)
ビウンキナツムのようにこんもりとは繁らず、びよんびよん、それぞれの枝が好きな方向に伸びているのでかなり不恰好な姿ではあります。
でも、花つきもよいし色もきれいなんで、種が取れることを期待してます。

21:56 | タネマキ
-    -

 予想外の開花

プリムラ・ヴェリス開花

昨年のお盆すぎに蒔いたプリムラなんですが、1年足らずで早くも開花しました。
プリムラ・ベリスです。
今年は咲かないだろうと思って、3月にビニールポットに植え替えたのですが、そのまま開花してしまいました。
やはり、株自体が大きくないので、蕾の数も少ないけど、こんなに早く対面できてうれしいです♪♪♪
しかも、とってもよい香りまであります。
このプリムラはわりと大きくなるようで、来年にはプランターにもしゃもしゃと咲かせられるように夏越しをさせなければ!!


あと、もうひとつビニールポットのままで開花した子がいます・・・
すみれ有明開花

有明すみれです。
白地に紫色のすじすじがはいっています。
このこにも上品な甘い香りがあってとっても癒されます~(*´∀`*)
プリムラ・ベリスと同じ頃に種を蒔いて、ようやく開花です。
すみれは、株自体の寿命が短いようなので、種が採れないかと期待しているんですが。


オステオスペルマム開花


オステオスペルマムもようやく開花してきました~♪
咲き始めは白っぽいのですが、だんだんとピンク色に変わっていきます。
冬に園芸店で見るような、変わった色や形ではないんだけど、種からじっくり育ててきたせいか、とても愛着があります。
追加で2月にも蒔いているんだけど、この子はまだ育苗中(--)
暑くなってからでも花が咲くのか(というより株がもつのだろうか・・・)という一抹の不安はよぎります(^^;)

21:22 | タネマキ
-    -

 春の花満開

バラ花壇正面から


4月に入ってから、パンジーをはじめとして植物たちがぐんぐん生長しています。
写真は4月半ばのもの。
ちょうどチューリップが見ごろを迎え、パンジー・ビオラもこんもりとよい具合に繁っています。
我が家の春の定番植物・ムスカリも満開となっているのですが、今年はパンジーとの色あわせが微妙でしたね謝罪~!


ヘリオフィラ満開



こちらは、紫がかったブルーが魅力的なヘリオフィラです。
実は、これまでにも何回か育てたことがあるのですが、今年初めて花を咲かせることができました!!
いつも、冬の寒さにあててしまって枯らしせてしまうのですが、ことしは軒の下で越冬させて、3月に定植したので、初開花☆となりましたキラキラ
摘心も思い切って何度か実行したので、背丈を低く抑えてきれいに咲かせられました。
やったねにっこり


子持ちキンセンカ開花1

子持ちキンセンカ開花2

キンセンカも咲いてます。
小さめの一重なんですが、「子持ちキンセンカ」という少し変わった品種でして、一度咲いたあとの花から、再びいくつかの蕾が上がってくる・・・という言葉では少し説明しづらいのですが、簡単に言ってしまえば、2度咲くキンセンカです。
2枚目の写真をよく見ていただくと、花びらの付け根辺りにちいさな蕾らしきものがいくつか付いてるのが分かるかと思います。


勿忘草寄せ植え

ワスレナグサも今が一番きれいです。
定番の青色に加え白とピンクのものも一緒に植え込んだはずなのですが、ピンク色のものが見当たらないんですよね・・・汗
たぶん、間違えて青色の苗を買ってきてしまったんだと思います(ΘωΘ;)
まあ、淡いブルー系統の色でまとめることができたので、これはこれできれいなんですが、
ピンク色のワスレナグサも見てみたかったなあー、という心残りはあります。
今年の秋に、蒔いてみようかな(--)


最後にもしゃもしゃしてきたバラを1枚。
つるバラ新緑

つるばらという名称で購入した苗なのですが、どちらかというと木バラのような性質で、一向にアーチになってくれないバラです汗とか
けど、根元の方から上までびっしりと新芽が出てきてくれて、毎年きれいにたくさんの花を咲かせてくれます。
それに丈夫だしね(*´艸`)
小さな蕾も付いているし、はやく咲いてくれないかなあ~LOVE

21:05 | ガーデニング一般
-    -
| HOME |