FC2ブログ
 

 スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告
-    -

 海外通販 覚書

こんにちは~
今日は、前回の記事でお知らせしていた通り、海外からの種子の購入の仕方についてメモしておきたいと思います。海外といっても、私はUK、イギリスから仕方購入したことが無いのですが(^^;)
一言注意です!!
もし、ここに載っているのを参考に海外から種を取り寄せて、その際にもし何かトラブルがあっても私には責任を負えませんで、あくまでも個人の責任で行ってくださいね。

私が海外から種を取り寄せたことがあるのは以下の所からです~。
Thompson&Morgan
Plants of Distinction
Secret Seeds

その中でも、今日はトプソン&モーガンでの買い物の方法を紹介しますね。
たぶん、上のサイトの中でも一番簡単なところじゃないかと思います~。
といっても、どこで購入してもやり方はほとんど同じですがね・・・(^^;)
あっ!基本的に支払いの方法はクレジット決済になります。それ以外の方法、為替送金などの方法もあるようですが、私はそのやり方を知りません(><)あしからず、了承ください。

基本的に買物の仕方は、日本のインターネットショップと同じですね。
  ①商品を選ぶ
      ↓
    ②精算
      ↓
   ③送付先を入力
      ↓
④支払い方法(クレジットカード情報を)入力
      ↓
    ⑤確認
      ↓
    ⑥決定

といった感じになります。

①商品を選ぶ
下の写真は商品ページになるのですが、赤く丸を囲っている、「Add to Basket」をクリックすると自分のショッピングバスケット(買い物カゴ)に入ります。

T&M買物3


②精算
こんな感じで、買いたい商品をカゴに入れてゆき、左の赤丸の部分、「Shopping Basket」をクリックすると、現在、買い物カゴに入っている商品の一覧が表示されます。

T&M買物4

↓↓↓

自分の買い物カゴの中身を確認して、それを購入するなら、一番下の「Checkout」をクリックすると精算画面に入ります。
もしここで、やっぱりこの商品はいらないなあ~、って思うものがあったり、2袋以上欲しいなあ~、って思う商品があったら、写真の横にある数字を変えます。
その後、「Checkout」にある「Update」をクリックすると再精算されますヨ。

T&M買物5

③送付先を入力
少し画面が小さくて見づらいので、上から順に説明してゆきますね(^△^)
あっ、もちろんこれらの入力はアルファベットで行ってくださいね。

T&M買物1

「Title」は送り主につける冠詞ですね。男性の方なら「Mr.」だし、女性なら「Mrs.、Miss、Ms」などが選べます。
「First Name」には下の名前を、「Last Name」には苗字を入れます。
「Address1」には都道府県・市郡区以下の住所を記入します。んで、住所を日本とは逆の順番で入力して行きます。つまり、番地から入れていきます。
例えば「愛知県いわき市牛窓町恵庭123-4」という住所だったとします。(この住所は例ですよ)この住所なら、「Address1」には「123-4, Eniwa, Ushimado-Cho」と入れます。
*次の「Address2」にはマンション名や部屋番号を入れますが、関係の無い人は飛ばしてもOKです。
「City」には市や郡を入力します。大都市の方なら、区を入れます。例に沿ってゆけば、「Iwaki-Shi」となります。
「County」には都道府県を入力します。「Aichi-Ken」となりますね。
「Postcode」には郵便番号を入れます。途中にあるハイフンは入れずに、数字だけを入力します。
「Country」では国を選んでください。もちろん「Japan」ですよ(笑)
「Daytime Telephone」には日中の連絡先を入力します。ココで注意したいのが、国際電話だということです。ですので、国際電話で日本の番号にあたる「81」を頭に入力し、次に市外局番の頭の数字1桁を抜いた以下の数字を入力します。例えば、「0012-345-678」という電話番号なら、「81-012-345-678」となります。もし、自宅の電話番号を入力するのに抵抗がある人は、うその電話番号でもOKだと思います。かかってくることなんてないですから~。
「Email」にはメールアドレスを入力します。
「confirm Email」には、確認のために、もう一度同じメールアドレスを入力します。これらのアドレスはフリーメールでも全然OKです。


全部のフォームに入力ができましたら、下の「Continue to Next Stage」をクリックします。もし、何か不備があったら、次の画面に進めないので注意して入力してくださいね。

④支払い方法(クレジットカード情報を)入力
現在のところ、トプソン&モーガンでは「Maestro、Mastercard、Visa」の3種類のクレジットカードしか使えないので注意ください。
「Card Type」は上記の3種類のカードの中から、支払いをされるクレジットカードの種類を選んでください。
「Name on Card」はクレジットカードの表に書いてあるお名前を記入してください。
「Card Number」はクレジットカードの番号ですね。数字だけを入力していってください。
「Expiry Date」はカードの有効期限です。「月」「年」の順に選んでください。

あと、その下の「UK Mestro Card Only」というフォームはイギリスの「Maestro」カードをお使いになる方のみ記入してください。その他の種類のカードを御使用の場合は記入不要です。日本ではたぶんいらっしゃらないでしょうから、飛ばしますね。(というか記入方法が分かりません^^;)

ここも記入が終わりましたら、再び「Continue to Next Stage」をクリックしてくださいね。

T&M買物2

⑤確認
画像が無いのですが、支払い方法まできちんと入力できましたら、つぎに確認の画面が出てきます。注文する商品の一覧、送付先、カード情報(これは一部セキュリティの関係上隠されています)が間違っていないかを確認後、確定ボタンをクリックすれば注文完了です。
注文がきちんと完了していると、このような画面が出ます。
黒く塗りつぶしているところに、注文番号が書いてありますので、商品が届くまでどこかにメモして置いてくださいね。もし、届かないなどのトラブルがあったときに、問い合わせをするのに必要になってきますから。

T&M買物6


以上で、注文は完了!です。
思っていたよりも簡単でしょう?日本の通販と変わらないと思います。ただ単に説明が英語になっているだけです。一度やってみると、慣れますのでみなさんも挑戦されてはいかがでしょうか?
今、レートも良いので安く買えますし・・・ね?

最後に海外から種を取り寄せる際の注意を少しだけしておきますネ。
①種子以外は持ち込めない、持ち込みにくい点
  土が付いているものは検疫上NGのようです。ですので、苗(Plants)は輸入できません。あと、球
  根は私は注文したことが無いので、輸入できるかどうか知りません。
②日本で栽培が禁止されている植物は購入しないこと
  代表的なのが、ケシ類です。
  日本で栽培が禁止されているのは以下の種類のものです。
    * Papaver somniferum
    * Papaver paeoniflorum = P. somniferum var. paeoniflorum
    * Papaver setigerum
    * Papaver bracteatum
  これらの名前が入っているものは輸入しても育てられませんので、購入しないようにしてください。
  今のところ思いつく注意はコレくらいでしょうか。また何かありましたら、追記してゆきますね。


ふう~(-O-)=3
思ったよりも書くのに時間がかかりました~。言葉で説明するのって大変ですね・・・むっちゃ疲れました。

スポンサーサイト
13:35 | その他
-    -
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。